画像配置はリンクと埋め込みどちらが良いですか?
イラストレータで作成したデータに画像がリンクで配置してある場合、データの入稿時には、画像データも一緒に入稿して頂く必要があります。リンク配置の画像の場合は、外部ファイル(画像)をリンクして表示しますので、イラストレータ自体のファイル容量は軽くなりますが、元の画像が無いと画像が表示されないため、データの不備がよく起こります。
それに比べ、埋め込み画像の場合は、画像をイラストレータ内に埋め込みますので、データサイズは重くなりますが、リンクしている元画像が無くても画像が表示されます。名刺550では、より確実な埋め込み画像でのリンク指定をお薦めしています。
今使っている名刺と同じデザインで作りたいのですが
今、お使いの名刺とそっくりにお作りするサービスもございます。印刷業者さんを替えたいけど手元にデータがない方や、印刷用のデータを紛失してしまってお困りの方などのために、当店のデザイナーがデータを作成いたします。ご注文の際には、現在お使いの名刺のサンプルを(PDFまたはJPG)お送りください。もし、イラストレータのデータをお持ちの場合は一緒にお送りいただけると、より現物に近いデータの作成が可能になります。
また、お持ちのデータの確認が出来ない場合や、サンプルを画像でスキャンできない場合は、鮮明なスマホ写真でも可能です。(スマホなどで撮影する場合は、出来るだけ色等がわかり易いように明るい場所で正面から撮影してください。)内容を確認後、作成の可否を含め、お見積り、納期等をお知らせいたします。内容にもよりますが、1〜2日程度の作成日数を頂いておりますので予めご了承ください。
印刷(製版)用語で「オーバープリント」とはどういう意味でしょうか?
オーバープリントとは製版指定の一種で、「他の版に対して色を乗せる」指定の事を言います。
前面にある色と背面にある色とが混ざって印刷されている状態のことで「ノセ」ともいいます。例えば、あるオブジェクト(色・写真など)の上にスミ(ブラック)100%の文字をレイアウトして、このブラックの文字にオーバープリントの指定をした場合下の版に「重ねて印刷」する事になります。