今回は名刺を無料で作ることができるツールをいくつか紹介していきます。

現在ネットには様々なものを無料で作ることができます。名刺もその一つで無料で決められたテンプレートの中から簡単に名刺を作ることができちゃいます。

ぜひ無料ソフトを使って名刺を作ってみましょう。

名刺を無料で作れるツール

おすすめの名刺作成ツール5選

今回は5つのおすすめツールを紹介していきます。

my名刺倶楽部Free

ビジネス名刺から就活名刺、セミナー交流会用の名刺など名刺の種類ごとに名刺を作成することができるツール。様々なデザインが用意されており、自分のお気に入りのデザインを選んで自分の名刺を作成することができます。基本的に無料で使用することができますが、有料で購入すると豊富なデザインテンプレートを使用することができたりすることができます。ドラック&ドロップなどで表示したい位置にテキストやロゴを置くことができるので、初心者でも直感的に使うことができます。

my名刺倶楽部Freeのおすすめポイント

  • 様々なシーンごとの名刺を作成することができる
  • 有料で購入すると豊富なデザインテンプレートを使用することができる
  • 直感的にデザインすることができる

ラベル屋さん 9

名刺以外にもラベルや案内状なども作成することができるツール。多様なデザインテンプレートが揃っているのが特徴で、シンプルなのもあれば、おしゃれなロゴが入っているものなど自分好みの名刺を作成することができます。また一枚ごとに異なる印字が可能なので、社長の名刺、部長の名刺など少しデザインを変えたい場合でも簡単に変えることができます。QRコードも印字することができるのも嬉しいです。

ラベル屋さん 9のおすすめポイント

  • 豊富なデザインテンプレートが揃っている
  • 一枚ごとに異なる印字が印刷可能
  • QRコードが印刷可能

mPrint

パソコンが苦手な人でも簡単に名刺を作ることができるツール。直感的に操作できるようなインターフェイスなので、パソコンが苦手な人でも楽々名刺を作ることができます。背景画像やマーク、文字、QRコードなどを設定すると自分オリジナルな名刺を作成することができます。デザインテンプレートは48種類用意されているので、好みのデザインを選ぶことができます。

mPrintのおすすめポイント

  • パソコンが苦手な人でも簡単に操作可能
  • デザインテンプレートは48種類

ラベルプロデューサー

用紙サイズを自分好みにカスタマイズすることができるツール。用紙サイズが自分で決めることができるので、すでに名刺入れなどを持っている人はその名刺入れのサイズに合わせて名刺のサイズを決めることができます。
イラストの追加やオブジェクトの追加、背景の塗りつぶしなどデザインテンプレートを自分好みにカスタマイズできるようになっています。

ラベルプロデューサーのおすすめポイント

  • 用紙のサイズを自分で選べる
  • デザインテンプレートをさらに細かく加工できる

♪名刺

メモリがわかりやすく表示されているので、文字の細かい位置などを指定することができるツール。メモリがあることでより綺麗に名刺を作ることができます。またボタン配置などで名刺を作成することができるので、より簡単に名刺を作成することができます。パソコン初心者でも簡単に使用することができるのが嬉しいツールです。

♪名刺のおすすめポイント

  • メモリがふってあるので、文字などの細かい位置設定をすることができる
  • パソコン初心者でも使いやすい

まとめ

みなさんいかがだったでしょうか?

名刺は無料でも簡単に作成することができるので、経費削減のためにも紹介したツールを使って名刺を作ってみてもよいかもしれませんね。もちろん、当店でも、激安で名刺作成ができますので、自分で作るのは時間がないし難しそう…なんていう皆さんはどうぞお気軽に名刺550へご依頼くださいませ。

名刺の印刷・作成は早い、安い専門店名刺550へ