名刺を作成する手段はたくさんあります。

大きく分けるとツールを使って自分で作成する方法と専門業者やデザイン会社に頼んで名刺を作成してもらう方法です。
今回はそれぞれの名刺作成のメリットデメリットをまとめてみました。

ぜひ参考にして名刺作成を行ってください。

名刺作成の選択肢について

名刺を自分で作る

名刺を自分で作る場合様々な選択肢があります。ネット上にある無料・有料ツールを使ったり、wordやexcelなどを使っても名刺作成をすることができます。

まずは名刺を自分で作る時のメリット・デメリットを紹介していきたいと思います。

メリット1 価格が安い

まず最初に言えるのが業者に頼む場合と比べて価格が安いということです。お金がかかるとしてもツール代と用紙代と印刷代なので、そこまでかかることはありません。業者に頼むよりは安く仕上げることができるでしょう

メリット2 すぐ作成することができる

業者に頼んで名刺を作成してもらう場合と比較して、すぐに名刺を作成することができます。業者次第ではありますが、繁忙期などに注文をすると自分のところに名刺が届くのが遅れる場合もあるでしょう。

自分で急いで作成すれば、2.3日あれば名刺を作成することができます。

メリット3 こだわりの名刺を作ることができる

またデザインなどにこだわりが強い人は自分で名刺を作成することによって、自分が納得できるようなデザインの名刺を作成することができます。業者に頼もうとするとどうしても自分のこだわりと違う状態で完成してしまうこともあるので、自分で作ることで理想的な名刺が作れるでしょう。

デメリット1 作成に時間がかかる

自分で作る場合、PC初心者だと時間がかかってしまう場合があります。PC上級者や名刺作成をやったことがある人などは簡単に作れると思いますが、ツールなどを使って作る場合はまずツールの使い方を学ぶ必要があります。

デメリット2 デザインの技術が必要

デザインの技術があり、綺麗に名刺を作成することができればいいですが、やはり業者に頼んで名刺を作成してもらうのに比べて、自分で名刺を作ると質が落ちてしまう可能性があります。質の高いきちんとした名刺を作りたい人は少し高めのお金を払ってでも、業者に頼むのがおすすめです。

自分のデザイン技術に自信のある人は自分で作成するのもいいでしょう。

業者に頼んで名刺を作る

業者に頼んで名刺を作成してもらうことで、お金を払えば注文通りの名刺を作ってくれます。業者と打ち合わせをしてデザインを決めて自分オリジナルの名刺を作ってくれる業者もあれば、テンプレートの中から選んで作ってくれる業者もあります。

そんな業者に頼んで名刺を作る時のメリット・デメリットを紹介していきたいと思います。

メリット1 楽に作成することができる

業者に頼むだけなので、作業をする必要がなく自分で作成するときと比べて楽に名刺を作成することができます。
デザインを打ち合わせしたり、テンプレートの中からデザインを選ぶだけで名刺を作成してくれるので、とても楽です。

メリット2 良質な名刺を作成することができる

自分で作る場合と比べて、良質な名刺を作ることができます。なかなか手に入れられないような紙の種類やデザインを選ぶことができるので、良質な名刺を手に入れることができるでしょう。他にも穴あけなどの加工も注文することができる業者もあります。

デメリット1 少し値段が高い

自分で作成する場合と比べて値段は高いでしょう。特殊な加工などをする場合では追加で料金がかかる場合があるので、自分で作成する場合と比べて値段はどうしても高くなってしまいます。

デメリット2 届くのに時間がかかる

また業者に頼むと届くのに時間がかかる場合があります。業者に頼むと1週間ほどかかる場合が通常なので、急いで名刺を作りたい人は業者に頼むのをお勧めしません。即日で作ってくれる業者もありますが、少し値段が高くなるでしょう。

まとめ

自分で作成する場合と業者に頼む場合では様々なメリット・デメリットがあります。

上記の情報を参考にして、名刺作成を行いましょう。

名刺印刷・名刺作成は激安・即日発送の名刺550へ