突然ですがあなたの名刺は縦型ですか?横型ですか?

どちらもよく見る形ですので、とくに気にしたことがないという方が多いかもしれませんね。

でも実際に自分が作るとなると、どっちにするか迷ってしまいます。今回は、縦型の名刺と横型の名刺、それぞれのメリットをご紹介いたします。

あなたの名刺は縦型横型

縦型の名刺と横型の名刺はどちらがいい?

まず、ビジネスマナー的に縦型の名刺、横型の名刺に差はあるのでしょうか。

結論から言うと、名刺の縦横にマナーはありません。どちらの名刺も、正式な名刺として利用することができます。自分の社名やイメージ、デザインに合わせて、縦型と横型のどちらが向いているかを考えてみましょう。

縦型の名刺のメリット

縦型の名刺は、非常にシンプルなデザインが多いですよね。社名、名前、連絡先。それ以上の情報がなく、すっきりと美しい名刺に仕上がります。

一般的に、会社の中でも役職が上がるにつれて縦書きの名刺を選ぶ方が増えていきます。縦型の名刺の方が貫禄があり、年齢や役職にふさわしいと感じる方が多いためかもしれません。

若い方は横型の名刺を選ぶ傾向があるため、あえて他の同年代と差をつけるために縦型の名刺を選ぶ若い方もいます。若いのに珍しいとインパクトを与えることができそうですね。

横型の名刺のメリット

横型の名刺のメリットはそのデザインの豊富さでしょう。レイアウトを自由に設定できる場所が多く、可愛らしかったりクールだったり、会社やあなたのイメージに合わせた名刺を好きにデザインすることができます。

社名が英語だったり、海外の方と取引するような会社の場合は横型の名刺の方がスムーズかもしれません。デザインも明るくしやすく、おしゃれな印象を与えるのにもぴったりです。

フリーランスやベンチャー企業など、名刺にも遊び心を持てるような会社の場合は、横型にして個性的なレイアウトを選んでみるのもいいでしょう。

縦型名刺で横書きの名刺もある

縦型名刺はどちらかというとお堅い職業のイメージ…という方が多いかと思いますが、最近では縦型で横書きの名刺も増えてきています。

最近は電話番号や会社の住所の他に、パソコンやスマホのアドレスを記載する名刺も増えてきていますよね。縦型で縦書きにしてしまうとアルファベットがわかりにくく、アドレスだけ横書きという見にくい名刺になっています。

そこで考えられたのが縦型で横書きの名刺です。

縦型のすっきりした印象は残しつつ、横書きの便利さ、レイアウトの自由さも手に入れることができる非常に便利なタイプです。

今、この縦型横書きの名刺を選ぶ方も増えてきています。まだまだ見かけることは少ないかもしれませんが、手にするとちょっと最先端でおしゃれな印象を与えることができそうですね。

名刺の裏面にも気を付けよう!

縦型のようなシンプルな名刺にしてしまうと、なんの業務を行っているのか分かりにくくなってしまいます。横型でデザインは奇抜なのに業務を書くスペースがなくなってしまった!なんて場合もありますよね。

そんなときは必ず裏面に業務内容を記載するようにしましょう。

名刺を交換したあと裏面を確認する方は多く、そこからビジネスの話に発展することもあります。オモテ面にこだわりたい、シンプルにしたいという方は、このように裏面にもきっちり気を配ることを忘れないようにしてくださいね。

名刺の激安印刷なら名刺550で!

名刺の縦型と横型の違いについてご紹介いたしました。

名刺550では、縦型、横型どちらのタイプの名刺デザインの作成も承っています。名刺の印刷を安く済ませたい、早く名刺を届けてほしいという方は、ぜひ当店の名刺印刷サービスをご利用ください。あなたの希望に沿った名刺をお作りいたします。

名刺印刷・名刺作成は激安・即日発送の名刺550へ