名刺というとビジネスマンが持つアイテム。自分にはまだまだ関係のないもの…と思ってはいませんか?

実は最近、学生でも名刺を持つ方が増えてきています。学生が名刺を持っているとどんなときにメリットがあるのかをご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

学生が名刺を持つメリットとは

名前をしっかり伝えることができる

最近ではちょっと変わった漢字の読み方をする名前や、聞き取りにくい名前の方も増えてきていますよね。そうでなくでも、漢字の使い方が難しい名前は多いものです。

その場で口頭で挨拶をしても、なかなか名前と漢字が一致せず、きちんと覚えてもらうことができないという経験をしてきた方も多いのではないでしょうか。

そんな方は、名刺を作って名前と読み方を記載することでよりしっかり名前を覚えてもらうことができるでしょう。

「変わった名前だね」なんてところから、面接担当者から会話が弾むようになるかもしれません。

人事の印象に残りやすくなる

名刺を作る学生が増えてきたと言っても、やはりその定着度はまだまだ。一歩先行く学生を演出するためにも名刺の作成はおすすめです。

名刺を持っているなんて他の学生とは違うな、と人事の印象にも残りやすくなり、就職活動を有利に進めることができるかもしれません。

その後すぐに捨てられてしまうとしても、名刺を渡したという印象は残りますので、決してその行為は無駄ではありませんよ!

しかし人によっては「学生が名刺なんて…」と感じることもあるようですので、あまり見栄を張った派手な肩書きなどは記載せず、所属している学校と名前、連絡先程度にすっきりまとめることをおすすめします。

お礼のメールを担当者に送れる

名刺を渡すと、相手がビジネスマンの場合はマナーに則って名刺交換に応じてくれることがほとんどです。

受け取った名刺に記載されているメールアドレスに、面接後お礼のメールを送ることができますよ。

お礼メールは面接とは直接関係はないものの、担当者によりいい印象を与えることができます。ビジネスマナーをしっかりわきまえている学生は、会社側も欲しい人材だと感じることでしょう。

学生同士のコミュニケーションにつながる

学生同士で交流する機会がある方も名刺を持っておくことをおすすめします。

他の学部や学校の学生と名刺を交換することでコミュニケーションを取ることができ、思わぬ部分でも活用することができるでしょう。就活以外でもコネを作ることができる可能性もあるため、学生が多く集まるイベントの際は名刺を持っていくようにしてくださいね。

しっかりと質のいい名刺を作ろう

ここで学生が名刺を持つときのポイントをご紹介します。

学生、とくに就活生は、交通費に宿泊費にスーツに…となにかとお金がかかってしまいますよね。そこへ名刺作成も…となるとつい名刺は後回しになり、低コストの質の悪い名刺を作ることになります。

しかし、どうせ作るならはやり質の高いしっかりとした名刺を作りましょう。安いペラペラの名刺は担当者にも一発でバレてしまいます。「安く済ませたな」と思われるくらいなら、いっそ名刺は持たない方がいい可能性だってあります。

また、個性をアピールするために派手なデザインにしたがる学生も多いですが、受け取る側からすると「常識はずれ」といった印象を与えかねません。名刺を持っている学生というだけで十分個性的です。名刺はあくまでシンプルに、すっきりと見やすいデザインを心がけましょう。

名刺印刷なら名刺550で!

学生の名刺印刷にお悩みなら、ぜひ当店へご相談ください。学生や個人の名刺の印刷を激安で行っております。即日発送いたしますので、忙しい就活生や学生さんにもぴったり!

名刺作成でわからないことがあれば、お気軽にご相談ください。当店が責任を持って名刺作成のお手伝いをいたします。

名刺印刷・名刺作成は激安・即日発送の名刺550へ