名刺を作るとき、デザインだけでなく名刺用紙にもこだわりを持っている方も多いかと思います。名刺と一口に言っても、用紙だけでかなり人に与える印象は変わってきます。シンプルなものからちょっと他とは違うものまで、今回は名刺用紙についてご紹介いたします。

名刺用紙にこだわりたい

オーソドックスな名刺ならマット紙

マット紙は当店でもおすすめしている用紙ですが、日本のビジネスシーンで一般的に使われる名刺用紙はマット紙です。ツヤがなく、印刷された文字を見やすくしてくれます。手触りもよく、ツルツルとすべらないのも特徴的。扱いやすく、多くの方が使っている名刺用紙でもあります。

カラーはホワイトの他、すこし目に優しい印象を与えるアイボリーなども人気です。

写真やイラストを名刺に載せるなら光沢紙

写真やイラストを職業にしている方は、ひと目でわかってもらえるように名刺にも写真やイラストを掲載したいですよね。そんなときにマット紙を利用すると、ちょっとぼやけた印象になってしまいます。より写真やイラストの美しさを引き出すには、光沢紙の使用がおすすめです。

光沢紙は実際の写真の印刷にも使用される紙で、適度にツヤがあり写真やイラストを美しく見せてくれます。
自分の撮った写真や自分の描いたイラストを載せる他、写真やイラストを使ったデザインの名刺を印刷するときにもおすすめです。

名刺用紙で趣を感じさせるには

和風居酒屋、着物販売業者など、和風な印象を名刺にも反映させたい!という職業の場合、名刺用紙には和紙やクラフト紙を使用することをおすすめします。

和紙も、硬めのものを利用すれば丈夫で独特な風合いを感じさせることができます。
薄いダンボールのようなクラフト紙を使用すれば、手作り感や温かみのある個性的な名刺が出来上がります。

スタイリッシュな透け素材も人気

最近では、透明フィルムやトレーシングペーパーなどの透け素材の名刺用紙も人気があります。

半透明の用紙に会社の情報が掲載されており、物珍しさから思わずじっと見つめてしまうこと間違いなしですよね。また、他の名刺に比べて薄くて弱いので、保管する際も大切に扱ってくれる傾向があります。

メタリックフィルムで個性をアピール

金貨のように光を集めてキラキラと輝くメタリックフィルムも人気です。とくに若い男性に人気があり、ギラギラとやる気をみなぎらせている印象を与えることができます。

他の名刺に比べて重厚感がありますので、フリーランスやベンチャー企業の社長など、より個性をアピールしたい方にはもってこいの名刺用紙となっています。
片面だけメタリックフィルム、女性に嬉しい裏面が鏡になっている名刺などもあり、皆さん名刺で個性を出すために日々奮闘しているようです。

名刺の形にもこだわってみよう

名刺用紙についてご紹介いたしました。さらにもっとこだわれる余裕があるという方は、名刺の形にもこだわってみましょう。食品や動物を扱う職業なら、その特徴に合わせた形の名刺を作ってみるなんていうのもおすすめです。一般的な名刺サイズからはみ出さないように注意してくださいね。

あとから自分で加工する場合は、扱いやすいマット紙やクラフト紙で作っておくのがおすすめです。

名刺を激安で印刷するなら

名刺550の名刺用紙は厳選された4種類をご用意しています。

用紙にこだわりたい方やもっと選択肢が欲しいというお客様には少ないと感じる方もいらっしゃるかと思いますが、名刺印刷業界で長年に渡り培った経験値から選び抜いた用紙は、厚さ、紙のコシ、印刷再現力などあらゆる要素を吟味した4種類となっていますので自信を持ってお薦め出来る用紙になっています。

名刺用紙の選び方やデザインの決め方、ほんの少しの調整など、名刺に関するご相談も受け付けておりますので、もっと集客力のある名刺を作りたい、名刺を作るのが初めてでどうすればいいかわからない、こだわりの名刺を作りたいという方は、ぜひ当店の名刺印刷サービスをご利用ください。激安価格の即日出荷で、スピードお届けも約束させていただきます!

名刺印刷・名刺作成は激安・即日発送の名刺550へ

この記事が役に立ったら共有をお願いします

最後まで記事をお読み頂きましてありがとうございました!SNSボタンをクリックしてこの記事を共有していただけましたら嬉しいです。今後もみなさまのお役に立てる記事作りを目指していきますのでどうぞ宜しくお願いします。